株式会社を設立した際の体験談を記録するブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法務局への法人登記申請にあたって

2016.10.25

株式会社設立の準備がある程度整ったら、法務局へ法人登記申請を行う必要があります。

この法務局への法人登記申請が、株式会社設立の第一関門といってもいいでしょう。

法人登記申請で、とても重要なことがあります。

それは、法務局に法人登記申請をした日が、その会社の創立記念日になるということ。

法人登記申請をしてから、法人登記が完了するまでは1週間程度の時差がありますが、会社の設立日は申請した日であり、登記が完了した日ではないということは覚えておかねかればいけません。

そして、税務的なアドバイスをするとすれば、月の最初の日、つまり1日を会社の設立日にしない方がお得です。

会社が赤字でも払わなければならない税金に法人住民税というのがありますが、会社の設立日を2日以降にすると、最初の月がカウントされないため、その分の税金がお得になるのです。

詳しくは、専門家のサイトをググってみてください。結構有名な話なので、すぐに出てくると思います。