株式会社を設立した際の体験談を記録するブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社名プレートの発注

2016.11.24

これは、どうしても必要というわけではなかったのですが、やはり株式会社設立という節目でもあるし、きちんとした社名プレートをオフィスに掲げることはしたいと思ったので、発注しました。

社名プレートもいろいろなタイプがあるので、迷うと思うのですが、私の場合はステンレスの社名プレートにしました。

格好のいいものにしたい、けれど予算は抑えたいというのは贅沢ですが、至極当然な思考回路だと思います。

なので、ロゴと社名をイラレでバランスよく配置したものをデータ入稿するという方法をとりました。

イラレデータを入稿してステンレスの社名プレートをつくってくれる業者さんは、ネットで検索すればたくさん出ています。

東急ハンズやちょっとしたホームセンターでも注文を受け付けていますので、リアル店舗の方が安心するという人は、そちらでも構わないと思います。

仕上がりは細かくいうと、いろいろあって、カッティングシートといって、ロゴや文字を切ったシールのようなものをステンレスの板に張り付けるものや、ステンレスの表面を溶かして凹ませて(エッチング)そこに色を付けるものなどがあります。

一般的にカッティングシートの方が安価で、エッチングの方が高くなります。ただ、仕上がりのカッコよさではエッチングの方が上ですので、社長自身の予算とこだわりで選ぶとよいと思います。